簡単!TOEIC勉強法「TOEICの短期間おすすめ勉強法」

TOEICでまず攻略すべき所は、リスニングセクションです。
そう言い切れるのも、TOEICのリスニングは非常に簡単なものなので、ちょっと練習さえすれば、満点近い数字が非常に高い確率で取ることができるからです。
それも実際にTOEICの問題を見ていただければ分かると思います。

設問例:(子供が歩いている写真を見ながら)次のものから正しいものを一つ選べ。

  • 子供が歩いている。
  • 子供が立っている。
  • 子供が走っている。
  • 子供が泣いている。

これらの設問はもちろん英語ですが、その英文も上のものを見ていただければ分かるように、非常にシンプルで簡単なものがほとんどです。
問題が英語でさえなければ、TOEICのリスニング問題は、例え幼稚園児でも解けるものばかりではないでしょうか。
しかし、残念ながらリーディングセクションや文法のセクションでは、リスニングほど簡単にはいきません。
ですので、TOEICで手軽に高得点を取りたいという方は、まず最初に攻略すべきはリスニングセクションです。

TOEICで短期間で高得点を取りたい人に、とにかくリスニングを攻略することを勧めるのも、TOEICのリスニングセクションはリーディングセクションと配点が一緒という理由があります。
配点が一緒ならば、普通に勉強して500点を取るよりも、簡単なもので500点を取る方が、圧倒的に時間の節約になるはずです。
しかもリスニングでしっかりと495点が取れるようになれば、あとは5択が多いTOEICで、残りの問題の5分の1をただの運で取ったとしても、600点近いスコアが取れるという計算になります。
ちょっと勉強してリスニング以外が半分できるようになれば、750点です。
このスコアは決して悪くないものではないでしょうか?
実際、このスコアを取れる人は中々いませんよ。



サブコンテンツ

このページの先頭へ