英会話スピーキング独学術『英会話喫茶を活用しよう』

私の周りを見ていると、英会話に本気で取り組んでいる人というのは、必ずそういった風になったきっかけというものがあります。
例えば、「海外旅行に行ったときや、日本にいるときにたまたま知り合った外国人とちょっと会話をする機会があり、もっとしっかり会話をするために英会話を勉強する気になった。」
もしくは、「友達が英会話を駆使しているところをたまたま見てしまい、非常にうらやましい、もしくは悔しい気持ちになった。」
留学をしている人でさえも、英会話に目覚めたときというのはこういったことだという人は非常に多いです。

こういった経過で英会話の勉強を始めた人でも、そうでない人も、より英会話に対して本気で取り向かせる瞬間というものが実はあります。
それが、英語で話したときに相手に理解してもらえた瞬間です。
それが例え簡単な英文でもいいんです。
もしくは単語のたった一つでもいいんです。
とにかく自分の英語が通じたということが、非常に大きな快感となって、それが大きな英会話の勉強の原動力になります。
そして、日本で独学で英会話の勉強をしているという人にも、是非こういった機会は作ってもらいたいと思っています。


そうは言っても、日本では英会話スクールなどに行くことしか中々外国人の方と会話をするという機会はありません。
かといって、英会話スクールは一般的に高額なところが多いので、そうそう気軽に行けるものでもありません。
そこで私がおすすめしたいのが、「英会話喫茶」と呼ばれるところです。

この英会話喫茶では常に英語を話す外国人の方が在席しており、自分の好きな時間に行って、コーヒーでも飲みながら彼らとおしゃべりすることができるという所なのですが、値段の方も1時間で1000円程度としているところが多く、決して高額ではありません。
また、こういった場所に集まる人は英語の得意な人だけでなく、本当の初心者の方も多くいらしているみたいなので、先生方もそういった方とのおしゃべりには慣れている人が多いようです。
ですので、まず英会話が出来ないからと言って、気後れする必要は全くありません。

また、こういった場所には心情的に友達と複数人で行きたいと思ってしまうものかもしれませんが、できれば、私は一人でまず行ってみることをおすすめします。
自分の英語を友人などに聞かれるというのは、想像以上に気恥ずかしいものです。
上手い言葉が見つかりませんが、どうも自分の弱点を見られるような気分にさせられてしまうんですね。
全ての人がこういう風に感じるとは思いませんが、それでもそういう人は多いと思いますので、下手に自分を萎縮させないためにもそういった対策は必要だと思います。

最後に、これは精神論になるかもしれませんが、英会話喫茶などで外国人の方と喋るときはなるべく笑顔を心がけてみてください。
これができるとできないでは、英会話の上達具合は天と地ほど変わってきます。
英会話上達の最大の秘訣はこれだと言っても過言ではないとさえ私は思っています。

相手の目をしっかりと見て、笑顔で話す。
ちなみに相手の目を見るのが恥ずかしいという人は相手の眉毛のちょうど間を見つめるようにすれば、相手からはちゃんと目を見ているように見えますし、そこまで恥ずかしくはなくなります。
是非試してみてくださいね。



サブコンテンツ

このページの先頭へ