英会話リスニング独学術「海外ドラマを使った英会話のリスニング独学術!」

私が留学をしていて、何よりも英語の勉強になったのがテレビです。
アメリカ人のルームメートや大学、そして友人たちとの会話ももちろん英会話の習得には多大な助けとなってのですが、その中でも一番助けになったと自分の中で確信しているものがテレビです。

これはアメリカに限ったことなのかもしれませんが、アメリカでは外国人が間違った英語を話していても、それをわざわざ直してくれる人というのは、思いのほか多くありません。
英語そのものが違っていてもその話している内容さえ何となくでも分かれば、彼らにしてみればわざわざ相手を不愉快にさせるかもしれない間違いの指摘なんていうのは中々してくれないんですね。

ですので、文法的に間違いのない英語や、その状況に応じた正しい英語のフレーズというのは、自分でしっかりと習得しなければなりません。
もちろん友人たちと話しているときでも、生の英語を聞くことができると言う点では非常に大きな英会話学習の助けになるのですが、まさか友人と話しているときにしょっちゅうそのフレーズなどをメモするわけにもいきません。
しかもせっかく友人との楽しい会話ですから、しっかりとした正しい英語を使って会話をしたいですよね。
一言話すたびに時間が掛かってしまっていては、流石に温厚な人でも段々と自分から離れていってしまいます。
外国人、特にアメリカ人は日本人ほど外国人に対して寛容ではありませんので、ここはちょっと肝に銘じておいたほうがよいです。


そういった実際に英会話を使う本番やTOEICや英検のリスニングの対策としておすすめしたいのが、海外のテレビドラマを見ることです。
テレビというと、どうしても勉強とはイメージが結びつかないためか、留学している人でも根が真面目な人はあまり取り入れない勉強法なんですが、英語やその他の語学に関してはテレビほど優れた教材はありません。
また、映画ではなくテレビドラマを勧める理由として、

  • 映画よりもより生活に密着した英語が聞ける(作品による)
  • 1作品が30分から1時間と短めなので、毎日苦労なく継続して見ることができる。
  • シリーズものが多いため、1話から最終話を1通りみるだけで、すさまじい知識が得られる。
  • 単純に面白い。

というものがあります。
また、こういった海外ドラマを英会話のリスニングの教材として利用する場合は必ず日本語の字幕を消すことができるDVDを使用するようにしてください。
日本語の字幕があるとどうしてもそちらに目がいってしまうため、リスニングの練習の効果が半減どころか、ほとんどなくなってしまいます。
ですので、海外ドラマを見るときは必ず字幕を消すか、もしくは英語の字幕をつける。
これが基本です。

もしくは最初に日本語の字幕で見て、内容をしっかり理解してから、英語の字幕に挑戦するというのも最初のうちは効果的かもしれませんね。
そして、日本語の字幕をつけるにしてもつけないにしても、一つの作品を必ず数回は見るようにしてください。
同じものを何回も聞いていると、あるとき自然と今まで聞き取れなかったものが聞き取れるようになります。


この海外ドラマを見ることでのリスニング対策は非常に効果的で、たったこれだけの勉強法を続けるだけでTOEICのリスニング程度でしたら満点近い数字を取れるようになれるはずです。
また、気絶するほど退屈なTOEIC用のCDなどを聞くよりは、何百倍も楽しいものだと自信を持って勧めることができます。
退屈な勉強法で非効率的な勉強を選ぶか。
はたまた、楽しい勉強法で効率的な勉強を選ぶか。
これはもう選択でも何でもありませんよね。

初心者におすすめの海外ドラマ

レンタルビデオは返却が面倒だという方にはこちらがおすすめ!
468×60



サブコンテンツ

このページの先頭へ