英会話独学術「英会話は格安、無料で勉強できる!?」

「英会話ができるようになりたい!」

このサイトをご覧になっている方はこのように思っていると思いますが、何でそのように思ったかという理由はその人によって様々だと思います。

ある人はもしかしたら仕事で英語が必要なのかもしれません。
また、人によっては将来海外に移住したい、という漠然とした夢を持っているのかもしれませんね。
はたまた、ただ単に英会話ができるとカッコイイ!!と思っている方も多いのではないでしょうか。

理由はどうであれ、何か新しいことを始めるということは人生の良い刺激にもなりますし、何よりやりがいがあります。
また、特に英会話ができるようになると

行動範囲が世界中に広がるため、人生の大きなハリになります。

決して英会話ができなければ、海外旅行などはできないと言っているわけではありませんし、海外旅行をしなければ人生が楽しくないとも言っているわけではありません。
ただ、英会話ができれば、どこに旅行に行くとなってもどうにかなると思えて大きな自信になりますし、海外で自分の常識と違ったものや人などを見ることで自分自身も人間的に一つ成長できる。
ということは理解いただけると思います。

英会話独学術「英語は外国人に習った方がいい?」

英会話スクールに通うときは「英語を母国語とする外国人に習った方が良い。」と考えるの方も多いと思います。
確かに、何かを学ぶときには、そのことに精通している人ほど教わることも多いですし、何より本物の知識を備えている可能性が高いですからね。
そう考えれば、英会話に完全に精通している外国人に習うというのも非常に理にかなっています。

しかし、私が留学をしてまず通っていた語学学校では当然先生方もアメリカ人ばかりだったのですが、実はいくら授業を受けてもあまり英会話の上達というのは実感できませんでした。
別に先生が悪かったとかそういう訳では決してありません。皆さんしっかりとした知識や経歴を持っている人ばかりです。
実際、彼らから教わった知識は非常に役に立っていますし、とても有益なものだったとは感じています。
しかしどうも肝心要の日常英会話が上達しなかったんです。


もし、あなたの周りに外国人がいたとして、その人に「日本語を教えてくれ。」と頼まれたとします。
もちろんあなたは日本人ですので、日本語に関してはほぼ完璧な知識を備えています。
日本語の単語の意味などを訪ねられれば、恐らく完璧な答えを用意できるでしょう。

しかし、ただ漠然と「日本語を教えてくれ。」と言われたときに、一体何人の人が自信を持って、この要望に応えることができるでしょうか。
想像してみてください。恐らく自分が考えていた以上に、このことは難しいと感じるはずです。
そして、これはアメリカ人にとっても同じことが言えるはずですので、ただ漠然と「英会話がうまくなりたい。」と考えている人には彼らも適切な答えは用意できないんです。


そこでまず私が思ったのが、英会話が本当の初心者のうちは外国人よりも英会話に精通している日本人に習った方が非常に効率は良いということです。
日本人である限り、英語に関して苦手とする部分は共通するところが多いので、そこを乗り越えた人の助言は非常に助けになります。
また、英語に関しての思考回路もほとんど一緒の人が多いので、「こういった状況ではこういう英語を使った方がいいんだよ。」などのアドバイスが非常に的確な場合が多いんですよね。
こういった助言はあまり外国人には期待できません。

日本人である限りは英語の知識に関してはどうしてもネイティブスピーカーに比べると劣る部分の方が多いです。
しかし、彼らには「英語を0から学んだ」というネイティブスピーカーにはない経験があります。
そして、この経験という道筋を教えると考えれば、彼らほど頼りになる存在はいないのではないでしょうか。初心者の方にとっては尚更です。
ですので、英会話が初心者のうちは英語を話せる日本人から英語を習う。(もしくは独学する。)
そして、ちょっとでも英語が口から出せるようになったらそれを昇華させるために、ネイティブスピーカーと実戦形式で会話を重ねる。
これが一番最短でできる英会話学習方法であると、私は強く考えています。



サブコンテンツ

このページの先頭へ