英会話独学術「英会話は格安、無料で勉強できる!?」

「英会話ができるようになりたい!」

このサイトをご覧になっている方はこのように思っていると思いますが、何でそのように思ったかという理由はその人によって様々だと思います。

ある人はもしかしたら仕事で英語が必要なのかもしれません。
また、人によっては将来海外に移住したい、という漠然とした夢を持っているのかもしれませんね。
はたまた、ただ単に英会話ができるとカッコイイ!!と思っている方も多いのではないでしょうか。

理由はどうであれ、何か新しいことを始めるということは人生の良い刺激にもなりますし、何よりやりがいがあります。
また、特に英会話ができるようになると

行動範囲が世界中に広がるため、人生の大きなハリになります。

決して英会話ができなければ、海外旅行などはできないと言っているわけではありませんし、海外旅行をしなければ人生が楽しくないとも言っているわけではありません。
ただ、英会話ができれば、どこに旅行に行くとなってもどうにかなると思えて大きな自信になりますし、海外で自分の常識と違ったものや人などを見ることで自分自身も人間的に一つ成長できる。
ということは理解いただけると思います。

あなたは独学派?スクール派?

英会話を勉強してみようと思ったときに、まずほとんどの人が始めることが、近くの本屋に行って適当な英会話本を購入するということではないでしょうか。

私の場合は留学を経験して実際に英会話もそれなりにできるのですが。
およばずながら私の視点からこれらの本を見ると、そのほとんどが本当に良く出来ていると思います。
しかし、こういった本を一冊買ってみても中々それらを使いこなすということが難しいんですよね…。

一冊買ってはポイッ。
ろくにその一冊を読み込んでもいないのに、また新しいものを買ってみてはポイッ。

こうなってしまうと、英会話をマスターすることが目的なのか、「良い英会話教材を買うこと」が目的なのかよく分からなくなってきます。
もしかしたら、こうなることである種の自己嫌悪に陥っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは一切心配ご無用です。

英語を勉強している人のほとんどがそんな感じですから。

そして、そのほとんどの人たちがこうした教材コレクターに嫌気が差してくると、次のステップとして、英会話スクールか通信講座に目が行くようになります。


得てして、英会話に関する学校や通信講座などは非常に高額なものが多いです。
ただの教材を買うとしても、中には数十万円するものもありますし、変な音楽をただ聴くだけで英語が聞き取れるようになるという、何やら怪しいものまで数万円以上するものがあるようです。

幸い私の周りには、いわゆる「英語マニア」のような人たちが沢山いるので、こういった教材を買った方の生の姿を見ることが出来たのですが、はっきり言って

こういった教材で本当に英語を喋れるようになった人というのは一切見たことがありません。

「そんなことは言われなくても分かってる!!」

そんな声も聞こえてきそうですが、これらの教材は高額なだけに売り文句なども非常によくできているんです。
そのため、いくら普段怪しいと思っても、こういった売り文句を読んで、ちょっとでも、「こういう可能性もあるのかもしれない」と思ってしまうだけで、意外と簡単に財布の紐を緩めてしまうものなんですよね。
ですので、ここでそこははっきりしておきましょう。

あまりに高額な英会話教材は買わない方が無難です。


一方、じゃあ英会話スクールはどうなんだと言うと、確かに英会話スクールに通う人は何もやらない人に比べると英会話が上手な人が多いです。
しかし、それが英会話スクールの高額な授業料に見合っているのかどうかと言われると、正直、非常に疑問に思います。

とても失礼な話だとは思いますが、ぶっちゃけた話、それくらいのレベルだったら、十分独学で何とかなるのではないかな。
と思わされることが多いんです。

しかし、英会話スクールに通う大きな利点として、ネイティブスピーカーの方たちと実際に顔を合わせて会話ができるということがあります。
日本人が英語が苦手な大きな理由として、私は精神的な苦手意識のようなものが大きいと思っているのですが、英会話スクールで実際に外国人と話すことで外国人に対する苦手意識のようなものが段々と薄れていきます。

これは思っている以上に大きなことです。
お酒を飲んで、ただ緊張をなくすだけで英語がすらすら口からでてくるという人も沢山見てきましたからね。

これらの利点などを踏まえて、英会話スクールが高額すぎるかどうかというのは判断すると良いのではないでしょうか。


せっかく留学をしても、中々英語が上達しない人というのは知らず知らずのうちに日本語の環境で生活をしてしまっている人です。
最近では結構どこの国にいても、日本語の情報や友達を見つけるということは難しいことではないので、例えばアメリカなどにいながら一日中日本語だけの環境で過ごすということも十分可能です。

そしてこれは逆に日本に来ている外国人にとっても同じことが言えます。

日本にいながら一日中英語だけの環境で過ごすということも十分可能なんです。

と実際に日本に住む、私のアメリカ人の友人も申しておりました。
私たちのような英語学習者にとってはこの環境を利用しない手はありません。
高額な英会話教材や英会話スクールに手を出す前に、
是非、こうした環境を利用した無料、もしくは格安の英会話独学術を試してみませんか?



サブコンテンツ

このページの先頭へ