まずは夢!そして目標達成のための地図を!!

英会話学習というものはどうしても挫折しやすいものです。
習得したい特技ランキングのようなもので常にトップにランクインされながら、中々英会話を得意とする人が少ないというのも、この

継続することのむずかしさ。

によるところが大きいでしょう。
残念ながら英会話に関しては、一朝一夕でどうにかなるものでは決してありません。
また短期間での劇的な変化というものも中々ありませんので、
せっかく英会話を勉強してもその成果が中々目に見えないということが多々あります。

しかも、例え何かを覚えても実際にそれを使う機会がない。
これもまた大きな英会話学習の挫折の要因になっていると思います。

英会話をできる自分を想像してみる

写真

まずは英会話ができるようになると自分がどのようになるかを想像してみましょう。
左の写真の視点が将来自分のものと考えるのも良いでしょう。
英会話を駆使して世界中を飛び回るビジネスマンというのもカッコイイかもしれませんね。

このようにまずは自分の英会話に関しての夢を具体的に思い描くことが大事です。
最終的にはこの想いだけが、英会話の勉強を継続するパワーになります。

英会話の独学はあくまで楽しく!!

写真

嫌々やる英会話の勉強と楽しみながらやる英会話の勉強。
この効果は天と地ほど変わってきます。

英語の映画を観ていたらたった一つだけど単語が聞き取れた!
今日はたった一つだけど、英単語を覚えた!

こんなちょっとしたことでも良いので、英会話の学習についてちょくちょく自分自身を褒めてあげましょう。
そうすると自然と英会話の勉強も楽しくなりますし、何より自分自身への自信にもつながります。

英会話習得にはとにかく継続を!

運動でも勉強でも、はたまたダイエットでも、何かを達成するために何より必要となるのは練習をとにかく継続するということです。

私が留学をしていたときに、いつまで経っても英語ができなかった人、そしてちょっと時間は掛かったけど、英語が抜群にうまくなった人とにどうしても別れてしまいましたが、その人たちの違いはとにかくこの継続の点にあったように思います。

実際に英会話の勉強というのは楽しくもあり、時には辛いものでもあります。
しかしこの辛さを乗り切って、しっかり継続的に英会話を練習しなければ、決して英会話がうまくなるなんてことはありません。

極端な話、英会話に限っては自分が楽しいと思えることだけをしていても、かなり英語の力というのは上達します。

実際にこの継続ができる人っていうのは、私の見たところほとんどいません。
だからこそ未だに英語が上手な人というのがまだまだ少ないのでしょうが、もしあなたが本気で英語を習得したいと考えているのであれば、是非ともこのことだけは常に頭に入れておくようにしておいてくださいね。

"If you talk to a man in a language he understands, that goes to his head. If you talk to him in his own language, that goes to his heart."
-Nelson Mandela

人に彼らが理解する言葉で話せばそれは彼らの頭に伝わるでしょう。だけどもし彼らの母国語で話かければそれは彼らのハートに届くでしょう
ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国第8代大統領)

サブコンテンツ

このページの先頭へ